タグ:図書館問題関係者

小牧市立図書館建設に関わった建築家・新居千秋の設計事務所。図書館建設にまつわる数多くの不正行為を知りつつ建設に関与。当然のごとくこの設計事務所も予定価格漏洩が疑われる入札が明らかとなっている。この問題に関しては市民団体が議会に対し、こども未来館(※第三者員によって漏洩確定!)と同様調査するよう求めたが、議会が握りつぶしている。

寄稿 100条委員会を設置して こども未来館 設計疑惑解明:小牧市政をかえる会
17日「こども未来館 設計委託等契約疑惑」の要望書 山下市長に提出:小牧の図書館を考える会・・・要望書内に『4』に「新図書館設計委託業務契約についても調査すること」とあります。




【関連記事】
子育て包括支援センターや小牧市立図書館の設計でも「官製談合」!?(追記あり) : Kyu3’s Blog
建築家・新居千秋が市民無視して設計した図書館建物は、外観がまるで古代遺跡!?建築費はツタヤ図書館より高い!!💢 : Kyu3’s Blog

小牧市役所での談合事件について知りながら報じなかったり、図書館建設で市民の意見を公約通り聞くよう求める運動を報じなかったり、小牧市長のレイプ告発を報道せずにもみ消したり等。露骨な偏向報道や報道機関としてはあるまじき行為を繰り返す企業。

タグ「中日新聞」 : 小牧市政私的アーカイブ・・・中日新聞記者の不正報道に関しては、こちらのリンク先で、各記者ごとに見られます。
メディアとして終わってる!強姦(レイプ)告発を報道規制で黙殺する中日新聞(追記あり) : Kyu3’s Blog
繰り返される偏向報道!中日新聞と記者・藤原啓嗣の悪質性 - Togetter

企業内部もかなり悪質のようです。組合から数々の問題がリークされました。




2020年9月


小牧市長と癒着する牧政会に所属する市議会議員 稲垣守の後援会チラシを折込広告と一緒に配布。





住民投票の結果もこども未来館の数多くの不正行為も知りつつ、「市民の意見なんて知ったことか!」「不正も違法行為も問題ない!」「自分たちさえ儲ければそれでいい!」と言わんばかりに、これら施設の建設に参加する悪徳企業。しかも入札がまた不正が強く疑われる内容で、出来レースの可能性が極めて高いと思う。本当に反吐が出る!!




【関連記事】
道路工事でまた官製談合&予定価格漏えいか?100%2社で落札者の落札率99.6% : Kyu3’s Blog
「犯罪も不正も問題ない」と臨時議会で予算可決して小牧市こども未来館整備進めるチンピラの様な小牧市議会議員たち : Kyu3’s Blog
小牧駅前A街区図書館建設に反対!「公約違反」に加え、契約が「犯罪」の可能性大!! : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館問題で市民が名古屋地裁に提訴!! : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館の官製談合問題でまたスキャンダル!見積もり詳細提出されず!?(追記あり) : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館でまたまたまた問題!今度は文書の改ざんが発覚!!(追記あり) : Kyu3’s Blog
1万人の「小牧駅前A街区図書館建設中止&公約・答申通り市民の意見聞いて」署名が、市長癒着市議らによって否決! : Kyu3’s Blog

山下しずお が「市民の意見を聞く」と言う公約を破ってツタヤ図書館建設を進め、住民投票で否決された後に設置された新小牧市立図書館建設審議会の会長。…にも関わらず、最初から最後まで市民意見の徹底排除とツタヤ図書館再建設に都合の良い答申結果をまとめようとした悪質な人物。小牧の図書館を考える会の方が繰り返し「市民の意見聞くべきだ」と言う意見したが、それを繰り返し拒否(※ちなみに市民アンケートは予算まで組んであった)。そしてA街区建設を強引に進めようとし、抗議活動が起きた。さらに2017年1月には当時の大臣がツタヤ図書館問題に否定的な発言を行うと、それについて「質問するな!」「審議会にふさわしくない!」などと質問を制限し、ツタヤ図書館再建設に都合の良い答申をまとめようとしていた事を露骨に顕にした。

小牧市新図書館問題:「民意沿う図書館に」「考える会」が署名運動/愛知:毎日新聞
小牧市新図書館問題:会長、辞意表明し退席 審議会が空転/愛知:毎日新聞
新小牧市立図書館建設審議会で会長を務めた内野安彦に対する非難の声!! #小牧市 #小牧市図書館 - Togetter
トップランナー方式の件は質問しないでほしい 審議会にそぐわない 議事録に載るのはまずい と内野会長から言われた!!:小牧の図書館を考える会

ちなみに最終的にまとめられた答申は玉虫色で市民の意見はまったく反映されず(市民からは意見聞いてないので)。本当に役立たずでした。

ちなみに審議会会長を止めた直後に多賀城市のツタヤ図書館で講演を行っていることから、これはツタヤ(CCC)からの見返りの1つだったのではと。そしてその講演の説明に『市民にとってよりよい図書館』とあるのは、本当品性に欠ける老人だなと。小牧では市民の意見徹底排除して住民投票で否決されたツタヤ図書館に都合の良い答申まとめようとしてて、何が「市民にとってより良い図書館」だ!と、強い怒りを覚えます。


あとこれはTogetterまとめに書いた内容ですが、こちらにも書いておきます。今後内野安彦が他の自治体図書館の建設に関わらないようになることを、強く願います!

新小牧市立図書館建設審議会で会長を務めた内野安彦に対する非難の声!! #小牧市 #小牧市図書館:Togetter

これは他の審議会でも言えることだと思いますが、『大学関係者』(大学教授や講師等)だからと言って、頭が良い訳でも人間的に優れている訳でもありません。もちろん専門分野に関する知識は一般の人よりあるでしょう。しかしだからと言って問題解決能力がある訳ではありません。特に政治的な問題に関しては一般の人と大差ないでしょう。なぜなら政治的な問題は専門家がどう思うかではなく一般の人がどう思うかが重要だからです。なぜなら審議の結果を判断する市長や市議会議員は一般の人(専門家ではありません)ですし、さらに市民のほとんどもそうだからです。

また「専門分野に詳しい」と言うことは単に知識があるだけでなく、「その分野のどこに利権があるのか?」、「どこに自分(大学関係者)にとって"うま味"があるのか?」もよく知ってる訳で…。
今回の『新小牧市立図書館建設審議会』では、ほとんどの大学関係者(名古屋経済大学の伊藤健次 名誉教授と名古屋市立大学の瀬口哲夫 名誉教授など)が図書館に関して一般の人と変わらない"ド素人"だっただけでなく、暴言を吐くなど極めて悪質な連中でした。そのうち内野安彦は図書館に関しては専門家と言えるでしょう。しかし「図書館は市民の意見をよく聞いて検討する」と公約した市長(山下史守朗)が市民の意見まったく聞かず、嘘や不正行為を繰り返して住民投票にまでなって、その後に行われた審議会であるにも関わらず、「市民の意見を聞くべきだ!」と言う意見を2度に渡って退け、予算を組んであった市民アンケートを行わず、挙句の果てには発言制限を行うなど、極めて悪質な人物でした。なぜ彼がここまで市民の意見を徹底的に排除し、市長や小牧市教育委員会が望む駅前新設の民営図書館(おそらく『TSUTAYA図書館』)を作ろうとしたのか?それはそこに彼にとっての"うま味"があるからでしょう。

図書館は、教育委員会が決定権を有しています。また決定権は有していないものの、市長がかなりの影響力を持ってると言えるでしょう。つまり「彼ら(教育委員会や市長)が望む図書館を(市民の意見を徹底的に排してでも)作る大学関係者」と言う評判は、彼にとって利得に繋がります。それによって多くの図書館作りに関われる可能性を増やし、図書館作りに関わった実績を元に講演会を開いたり、自著を多く売ることができるからです。

だからこそ「市民の意見を聞くべきだ」と言う意見を2度に渡って退け、予算を組んであった市民アンケートも行わず、発言制限を行ってまでも、小牧市長や小牧市教育委員会が望む駅前新設の図書館を作ろうとしたのだと思います。

今後内野安彦が他の自治体で図書館関係の審議会に加わることもあるでしょう。しかしその自治体民の方々、気をつけて下さい!内野安彦は一般市民の意見を徹底的に排除し、発言制限まで行う人物です。そしてそれはおそらく市長や教育委員会にとって、都合の良い結論を導き出すためでしょう。つまり内野安彦を審議会に加えると言うことは、その自治体の市長や教育委員会が市民にとってではなく、自分たち(市長や教育委員会)に都合の良い図書館を作ろうとしてる現れだと思うからです!


2016年4月〜


新小牧市立図書館建設審議会の会長に就任。市民アンケートは予算が組んであり、第1回でその旨が発表されたが、内野は「必ずしもする訳ではない」と、市民アンケートを行わない可能性を匂わせる発言をする。

第1回新小牧市立図書館建設審議会 会議録(※PDF)
山下市長に「審議会の進め方」に対し申入書提出:小牧の図書館を考える会・・・申入書内にも内野の発言に対する指摘あり。


2016年9月


市民の意見徹底排除に抗議運動が起こる。

小牧市新図書館問題:「民意沿う図書館に」「考える会」が署名運動/愛知:毎日新聞


2016年10月


自分が市民意見徹底排除を行ってその結果抗議活動が起きたのに「言われなき誹謗(ひぼう)中傷を受け、信用を傷つけられた」などと言って、一度辞任する。

小牧市新図書館問題:会長、辞意表明し退席 審議会が空転/愛知:毎日新聞・・・全文はこちらの魚拓で見ることができます。
新小牧市立図書館建設審議会で会長を務めた内野安彦に対する非難の声!! #小牧市 #小牧市図書館:Togetter・・・このまとめにも実際どんな感じだったかが分かるツイートが多数見られます。

上記のまとめのツイートをいくつかピックアップ↓


2017年1月


当時の高市早苗総務大臣がツタヤ図書館問題を受けて、図書館民間受託を推し進める「トップランナー方式」を批判した。この発言に関し内野は「審議会にそぐわない!」「議事録に載るのはまずい!」「この件を質問するな!」と発言を制限し、自身の真意がツタヤ図書館再建設であったことがあらわに!

トップランナー方式の件は質問しないでほしい 審議会にそぐわない 議事録に載るのはまずい と内野会長から言われた!!:小牧の図書館を考える会

なおこの件は議事録からは消されている。またこの件に対する小牧市教育委員会(山下しずおや内野安彦とともにツタヤ図書館再建設を目論んでる連中)は「実際制限されてないんだから、問題ない!」などと、内野の行為や発言が何の問題もないかのように処理した。本当小牧市教育委員会も悪質極まりない!

第16回新小牧市立図書館建設審議会 議事録(※PDF)


2017年2月


結局一度も市民から直接意見を聞く事ない市民意見徹底排除のまま、玉虫色のどうとでも取れる答申書を提出!これを山下しずお が悪用して自分の都合の良い考えだけを採用して、ツタヤ図書館再建設へと向かわせる原因となる。

新小牧市立図書館の建設方針 答申書(案)(※PDF)
小牧市新図書館:「市直営望ましい」建設審が答申/愛知:毎日新聞


2017年4月


ツタヤ(CCC)からの見返りなのか、多賀城市のツタヤ図書館での講演会を行う。





山下しずおとともに住民投票・パブリックコメントで否決されたA街区図書館建設(ツタヤ図書館再建設)を、1万人もの「市民の意見をきちんと聞いて」署名を無視して進める悪質な教育委員会所属の小牧市職員。

山下市長あての署名総数『10,185人』に:小牧の図書館を考える会
小牧駅前A街区図書館建設の反対署名が1万人超え! : Kyu3’s Blog
愛知・小牧市、TSUTAYA図書館に「ノー」3万票:NIKKEI STYLE
「ツタヤ図書館」のパブリックコメント 反対意見 約76%:小牧の図書館を考える会・・・建設場所の最多は「現・図書館(本館)リニューアル」で、「吹き抜け」も「カフェ」も不要意見が多数でした。今はこれらを全部無視して進めています!

2017年8月31日


市民6千人のA街区建設反対署名 &「市民の意見きちんと聞いて」と言う署名を受け取りつつも、完全に無視!

8月31日(木)市長へ3回目の署名提出 合計6千筆:小牧の図書館を考える会

2017年11月30日


市民8千人のA街区建設反対署名 &「市民の意見きちんと聞いて」と言う署名を受け取りつつも、再び完全に無視!

―8,000筆の重み― 「46億円・A街区図書館建設 反対署名」第五次提出 :小牧の図書館を考える会


2019年7月29日


ツタヤ図書館再建設に当たって、不正入札の疑いのあるスターバックスの出店について新聞取材に「スターバックスは知名度が高く、小牧駅前の活性化にも貢献」と主張。駅前活性化は図書館とは関係ないし、こちらもパブコメで問題と指摘されているのに、それも無視!

新小牧市立図書館にスタバ出店へ 21年3月開館予定:中日新聞
「ツタヤ図書館」のパブリックコメント 反対意見 約76%:小牧の図書館を考える会

↑このページのトップヘ