小牧市役所 収税課 主事補をしていた職員。2017年6月28日(当時23歳)に詐欺容疑で逮捕され、同日付けで懲戒免職処分となった。

やり方は稚拙だがとても悪質で、同僚職員の財布からクレジットカードを抜き取り(盗み)、職務権限を悪用して住民基本台帳を閲覧して、同僚の個人情報を不正入手。その後同僚に成りすましてクレジット会社に連絡して利用限度額を引き上げさせ、中古のスマートフォン(約7千円)など計21万円分の買い物を行ったと言うものだった。

なおこの事件はカードを盗まれた職員がクレジットカード会社に利用停止を求めたところ不正使用が発覚し、逮捕へと繋がった。


【関連リンク】
詐欺容疑:小牧市職員を逮捕 愛知県警:毎日新聞(※.リンク先は魚拓)
他人のカードでスマホ詐取容疑 愛知・小牧市職員を逮捕:日本経済新聞(※.リンク先は魚拓)
愛知・小牧市職員の男逮捕 他人のクレジットカードで詐欺の疑い:産経WEST(※.リンク先は魚拓)