露骨な偏向報道を繰り返した問題記者 藤原啓嗣に続いて小牧担当となったと見られる記者。すでに複数の偏向が疑われる記事(いずれも市の職員パワハラ自殺問題のもみ消しや矮小化を意図してると見られる)を書くなど、前任者と同じく山下しずお に都合が良い偏向報道繰り返す可能性が強く疑われる。

繰り返される偏向報道!中日新聞と記者・藤原啓嗣の悪質性:Togetter
中日新聞の報道姿勢 : こまき無答塾アーカイブ
メディアとしては終わってる!強姦告発を報道規制で黙殺する中日新聞 : Kyu3’s Blog

2019年8月


市職員のパワハラ自殺問題の対応で非難されてる山下しずお の汚名払拭&PRが目的と見られる記事を書く。

五輪切符かけ世界選手権へ決意 体操・寺本選手、小牧市長に:中日新聞・・・こちらはいずれ消されると思うので、この記事が配信されてる「47 News」その魚拓のリンクを設置しておきます。


複数人を精神疾患に追い込み1人は自殺に追い込んだパワハラ常習者が依願退職したと言う非常に大きなニュースにも関わらず、山下しずお に都合が悪い内容だからか、見出しも付けない。中日新聞の酷さが伺われる。


【関連リンク】
小牧市役所の女性係長がパワハラ連発?処分が軽すぎる・・・:ニコニコブログ
小牧市職員が自殺!?市役所内部ではパワハラが頻発!?:Togetter


2019年10月


山下しずお が女子大生から不倫・買春・強姦を週刊誌に告発された問題に関し、一切報じず。山下しずお と同記者・中日新聞が癒着しており、かつ市の税金を使って巨大広告を中日新聞に定期的に載せてるからではと。

愛知・小牧市長が女子大生から「3万円買春」を告発された:NEWSポストセブン




この問題、一応 大槻宮子は告発報道直後は記事は書いたようですが、本社編集部に止められたとのこと。中日新聞の広告に巨額の税金が投入されてるので、それが原因ではと。ちなみに臨時議会でこの問題が市議から追求されましたが、その件については一切触れられてなかったそうです。
なぜ書かないのでしょうか。中日新聞の小牧支局へ問い合わせたら、現場の記者は原稿を書いたけど本社編集部の方針で止められたとのことでした。

山下小牧市長の資質が問われる破廉恥行為:小牧の図書館を考える会』から引用
(臨時議会で山下しずおの不倫・買春・強姦告発報道問題に関し市議3人が質問した)翌17日の中日新聞朝刊には「〝臨時会を再開人事案に同意″の見出しで、中身は各委員会などの構成を決め、閉会した。」と出ました。議会報告の記事としても、とても不十分な記事でした。なぜなら、議会は委員の構成を決めた後、週刊ポストの記事の件で三人の議員と市長との質疑応答があったからです。傍聴に行かなかった読者にはそれが知らされなかったのです。報道の意味が問われるできごとではないでしょうか。

この件についても中日新聞に問い合わせしましたが、納得いく答えは得られませんでした。


山下小牧市長の資質が問われる破廉恥行為:小牧の図書館を考える会』から引用



【関連リンク】
愛知・小牧市長が女子大生から「3万円買春」を告発された:NEWSポストセブン
山下しずおを女子大生が不倫と買春で告発!「強姦」を指摘する声も!!:Togetter
山下小牧市長の資質が問われる破廉恥行為:小牧の図書館を考える会


2019年11月


小牧市長が女性から「不倫」「買春」「強姦」で告発されてる問題について、毎年11月に行われる恒例の記者会見で、中日新聞記者はこの問題について一切触れなかったとのこと!女性が市長に強姦されたと告発してるのに、その事実について一切触れないのは、本当異常!!偏向報道とかのレベルではなく、女性の強姦告発を加害者とされる人物と一緒に無かったことにしようとしてる、非人道的で卑劣な行為と言わざるを得ない。