2013年6月〜2017年頃(?)まで中日新聞の小牧担当記者をやっていた人物。「こまき無答塾」の堀さん曰く前任の平井剛と違ってきちんと取材して記事を書く記者とのことでしたが、2014年8月に「ツタヤ図書館の建設が決まった!」と思いっきり捏造記事を書いて問題に。

小牧市図書館に係わる新聞報道は正確を期すべきだ! : こまき無答塾アーカイブ
小牧市立図書館は台本通りに進んでいます : こまき無答塾アーカイブ

その後心を入れ替えたのか図書館審議会の記事では山下しずおを『独善的市政運営』と批判し「市民の意見を聞くべきだ」と主張したのですが、しばらくして別の記者(藤原啓嗣)と担当が変わった(別の地域に飛ばされたようです)ことから、中日新聞にとって都合悪かったんだろうなと。中日新聞はその独占的立場を利用し為政者に都合の良い記事を書いておもねる会社なので、為政者を批判をする記者は都合が悪かったんだなと思いました。


【関連リンク】
中日新聞の報道姿勢 : こまき無答塾アーカイブ
最初から最後まで市民の意見徹底排除で小牧駅前新築(ツタヤ図書館再建設)答申まとめようとした「新小牧市立図書館建設審議会」と小牧市教育委員会の酷さへの非難の声! - Togetter
メディアとしては終わってる!強姦告発を報道規制で黙殺する中日新聞 : Kyu3’s Blog