山下しずお と非常に親しい関係にあると噂の「あおい交通」。小牧市では「こまき巡回バス」を運行。山下しずお が市長になってから異常なほど路線が増え、ありえないような場所にバス停やありえないルートが設置されたが、この会社への利益供与もあるのではと。2019年5月に車検切れバスを大量にこまき巡回バスなどで使用していたことが発覚し、国土交通省から車両の使用停止処分を受ける。またその他にも運転者の勤務時間違反など、数多くの不正が発覚している。


3. 違反内容の概要
小牧市のコミュニティバス「こまき巡回バス」の運行について、当該事業者から「車検切れ」の状態でバスを運行した旨の報告があったため、小牧東営業所に対し監査を実施した結果、無車検運行、定期点検未実施、定期点検記録簿の不実記載など、道路運送法関係法令及び道路運送車両法関係法令の規定に違反する事実を確認しました。

4. 違反内容及び違反条項
(道路運送法第27条第3項)
(旅客自動車運送事業運輸規則第21条第1項)
②事業用自動車について、定期点検整備(3ヶ月点検)を実施していなかった。
(道路運送法第27条第3項)
(旅客自動車運送事業運輸規則第45条)
(道路運送車両法第48条)
③事業用自動車の定期点検整備記録簿に事実と異なる記載をしていた。
(道路運送法第27条第3項)
(旅客自動車運送事業運輸規則第45条)
(道路運送車両法第49条)
④整備管理者に対する権限を付与していなかった。
(道路運送法第27条第3項)
(旅客自動車運送事業運輸規則第45条)
(道路運送車両法第50条第2項)
(道路運送車両法施行規則第32条)
⑤自動車検査証の有効期間が満了している事業用自動車を運行していた。
(道路運送法第27条第3項)
(旅客自動車運送事業運輸規則第45条)
(道路運送車両法第58条第1項)


乗合バス事業者を車両停止処分:国土交通省(※PDF)
』より引用。

また度々事故も起こしてるようです。あと運転が粗暴だと言う話も、何回か聞いたことがあります。

「こまき巡回バス」に関いて、心配していた通り : こまき無答塾アーカイブ


2017年5月


国土交通省中部運輸局から「路線バスを終点まで運行せず中断した」としてバス1台を10日間使用停止とする行政処分。1~2月に計3回、名古屋市と同県豊山町間を運行するバスで、複数の運転手が終点の1つ前のバス停で乗客が全員降りたため終点まで行かず、周辺の駐車場で折り返し運転の時間まで待機していた違反行為。

路線バス、終点まで行かず 2事業者を行政処分、愛知:共同通信 47NEWS・・・リンク先は魚拓。
バスを終点まで運行せず中断 愛知県の名鉄バスとあおい交通に行政処分:ライブドアニュース


2019年6月〜10月


道路運送法違反で指名停止処分。




2019年8月





小牧市こども未来館官製談合問題で、予定価格漏えいを容認・黙認していた、元・小牧市職員の副市長。市長選の際山下しずお が職員を脅した件にも関与が疑われる。またパワハラ問題告発アカウントによるとパワハラで部下を自殺に追い込んだ情報システム課女性係長の夫(こいつも市役所勤務とのこと)の元・上司とのことで、前回の事件(D氏案件か)の復職時に協力したとのこと。パワハラ常習者を庇っている可能性が強く疑われる


【プロフィール】
生年月日
1955年(昭和30年)3月5日

主な経歴
昭和48年4月 小牧市役所入庁
平成19年4月~平成21年3月 道路課長
平成21年4月~平成23年6月 都市建設部次長(建設担当)
平成23年7月~平成27年3月 都市建設部長
平成27年4月~平成29年3月 小牧市公園緑地協会事務局長
平成29年4月1日~現在 小牧市副市長

【関連リンク】
副市長プロフィール:小牧市


2015年または2016年


パワハラ問題告発アカウントによると、パワハラ常習者で2018年7月に部下である職員を自殺に追い込んだ小牧市職員(当時 行政経営課所属)が、2015年に当時の部下に対し問題を起こした(「D氏事案」)が、パワハラ常習者の夫も小牧市職員で、以前江口秀和が上司だったとのことで、パワハラ常習者の復帰に協力したとのこと。


パワーハラスメントの疑いに係る第三者委員会報告書(公表版、PDF):小牧市・・・「D氏事案」(パワハラ常習者が当時所属していた行政経営課所属で部下のD氏に対し重大な事案を引き起こした、告発アカウントによると「自殺未遂に追い込んだ」とのこと)に関してはこちらの第三者委員会報告書を参照。


2018年9月3日


小牧市こども未来館官製談合問題で、予定価格漏えいを容認・黙認!

これが 情報漏えい証拠文書だ ! - 小牧市政をかえる会
山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題) : Kyu3’s Blog

リーク文書の当該部分↓
江口副市長は漏えい知りつつ放置

2018年12月11日


山下市長が市職員組合の青木顧問に対し「市長選の推薦をもらえなければ地域手当てを6%から3%に引き下げる!」と脅迫!公職選挙法違反で名古屋地検に告発された問題で、この脅迫の際山下市長に同席しており、一緒に圧力をかけた可能性が疑われます!

元・市議会議員 竹内さとみさんのツイート↓

告発文のコピーを手に入れた方のツイート↓

上の小太郎さんのツイート内の画像の部分拡大↓↓
山下市長の職員脅迫に副市長も同席?!

【関連リンク】
山下しずお小牧市長が「推薦しなければ手当減らす!」と市職員を脅迫!?地方検察に訴えられる!(追記あり) : Kyu3’s Blog
連合愛知と小牧市職員組合、山下市長推薦せず!職員脅迫問題が影響か!? : Kyu3’s Blog


2019年6月


犯罪の温床・不正の温床と化してる小牧市役所の副市長、市長山下しずお とともに予定価格漏洩隠蔽や職員の脅迫などに関わってる疑い濃厚のこんな人物でも、2回も1千万単位の退職金をもらっているそうです。




小牧市役所 情報システム課の女性係長(46歳 ※2019年現在)。名前は公表されていないので不明(ただしTwitter等ではすでに「この人物では?」と言う名称があがっている)。パワハラの常習者で、すでに複数人が被害にあっている。はっきりと公表されてるのは、昨年(2018年)7月に当時部下だった情報システム課職員の方に対し、無視や威圧的態度、仕事のやり方を教えないなどによって自殺に追い込んだ事件と、小牧市教育委員会に所属していた時所属していた教育総務課庶務係で精神疾患者を続出させた問題で、これらは第三者委員会から「パワハラ認定を受けている。さらに2015年に当時所属していた行政経営課でも部下との間で大きな事案を引き起こしており(第三者委報告書の「D氏事案」、告発アカウントによれば自殺未遂に追い込んだとのこと)、さらに本人にパワハラの自覚がまったくなく、第三者委員会も「またパワハラを繰り返す可能性あり!」と指摘している。

パワーハラスメントの疑いに係る第三者委員会報告書(公表版、PDF):小牧市

しかもこれだけパワハラ繰り返す問題を起こしてるのに、小牧市役所側(市長の山下しずお を始めとする市の幹部たち)はこれまでこの人物が起こした問題にまったく何の対処もせず、あまつさえ事件の情報を隠蔽していた(この自殺の件も遺族が公務災害申請するまで3ヶ月間秘密に、こちらのリンク先記事の日付けを要参照、自殺されたのは7月でしたが市が公表したのは10月)など、今の小牧市役所がいかにひどい状況か分かる第三者委員会も市の一連の対応のひどさを指摘している)。

なお夫も同じく小牧市役所に勤めていると言う情報もあり。また市長の山下しずお とともに隠蔽工作選挙での脅迫事件(これもパワハラ)に関与している疑い濃厚な伊木利彦 副市長とこのパワハラ常習者が仲が良いため、一連の問題がもみ消されたり、市職員が自殺した後もパワハラ常習者が何のお咎めもなく職場復帰したのではと言う指摘も。加えて同じく隠蔽・脅迫事件関与疑いの江口秀和 副市長夫の元上司で、前回の事件(D氏案件か)復職時に協力したと言う指摘も、告発アカウントがツイートしている。さらにパワハラ常習者がすでに別の課(行政経営課)に移動になったと言う情報も、告発アカウントがツイートしている。事実ならこれもパワハラ常習者を保護するためではと「依願退職」と言う形で辞めたのでこの可能性はなくなりましたが、退職金はせしめたのではと)。

ちなみにパワハラ自体は小牧市役所で他にも複数訴えが上がっているが、市長公室公務長と総務部長がそれらを放置していると言う指摘も、告発アカウントが指摘している。

複数人をパワハラで精神疾患に追い込み、しかも1人は自殺に追い込んでる。またもう1人も自殺未遂に追い込んだと言う情報(「D氏事案」)にも関わらず、本人にパワハラの自覚や反省の意思(実際まだ遺族に謝罪もしてないらしい)がまったくない人物にも関わらず、懲戒免職にならず、わずか6ヶ月の停職(6ヶ月休めば問題ない)と言うのは、明らかに罰が軽過ぎる!しかも雇用を継続させると言うことは今後も被害者が増え続ける危険性もあり、その点でもこの処罰対応の仕方は異常としか言い様がない!

それも市長の山下しずお一派として様々な不正に関与してるので、抜けるとバラされるからではと疑っている。市民騙してツタヤ図書館建設(今もツタヤ図書館再建設してるが)に関与していた小牧市教育委員会に、このパワハラ常習者が所属していたし。


【経歴】
1994年(平成6年)4月に小牧市に一般職として入庁。
2009年(平成21年)4月に主査級に昇格

2013年(平成25年)4月に係長級に昇格。
・教育委員会 事務局教育総務課庶務係(パワハラで精神疾患者による休職者を続出させる)
・都市建設部都市政策課
などを経る。

2015年(平成27年)行政経営課で「D氏事案」を引き起こす。
2015年(平成27年)11月〜2016年(平成28年)6月の間、なぜかこの人物が病気休暇の取得及 び病気休職。2016年4月から行政経営課付としてリハビリ出勤。
2017年(平成29年)4月に情報システム課統計調査係に配属され、係長に。
2018年(平成30年)4月に自殺された職員の方が移動で情報システム課統計調査係に配属される。
2018年(平成30年)7月にこの職員からパワハラを受けていた職員の方が自殺。
2019年(令和元年)8月19日付けで「一身上の都合」と称して退職

※. 上の経歴は2018年のものまでは小牧市の「パワーハラスメントの疑いに係る第三者委員会報告書(公表版)」(PDF)より。


【関連リンク】
第三者委員会:小牧市
 ・パワーハラスメントの疑いに係る第三者委員会報告書(公表版、PDF):小牧市
小牧市職員が自殺!?市役所内部ではパワハラが頻発!?:Togetter
小牧市役所パワハラ自殺問題の実態:Twitter・・・このパワハラ常習者の問題を告発しているTwitterアカウント。
小牧市役所の女性係長がパワハラ連発?処分が軽すぎる・・・:ニコニコブログ・・・この問題を詳しくまとめているブログ記事。

公務災害:パワハラが自殺に 小牧市職員遺族が認定申請:毎日新聞
職員自殺、公務災害申請 パワハラ原因と遺族、愛知:日本経済新聞
小牧市職員自殺はパワハラ原因か 愛知、第三者委員会が認定:共同通信
市職員が自殺 「上司のパワハラが原因の可能性高い」:朝日新聞デジタル
30歳の部下が自殺…パワハラ認定の市役所女性係長が停職6か月 “1人だけ会話しない”等の扱い:東海テレビニュース
小牧市の男性職員「パワハラ自殺」 上司の女性係長らを懲戒処分 愛知・小牧市:中京テレビNEWS
懲戒処分:自殺職員の上司、パワハラを認定 小牧市/愛知:毎日新聞
パワハラ認定の係長を停職の懲戒処分 愛知県小牧市:中日新聞

臨時市議会開催11月22日(木):小牧市政をかえる会
小牧市議会 臨時議会:小牧市政をかえる会
明日 小牧市議会 臨時会 官製談合・パワハラ自殺事件条例:小牧市政をかえる会

山下しずお小牧市長が「推薦しなければ手当減らす!」と市職員を脅迫!?地方検察に訴えられる!(追記あり) : Kyu3’s Blog・・・市長山下しずお自らによるパワハラ事件。伊木・江口 両副市長の関与も疑われている。
山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題) : Kyu3’s Blog・・・伊木・江口 両副市長の関与も疑われている情報隠蔽事件。
草の根で支援者を増やす上禰氏と権力悪用する山下しずお(追記あり) : Kyu3’s Blog・・・上記で「他にもパワハラ訴えてる職員がいる」と書きましたが、それに関する記述あり。あと市長山下しずお による権力の不正利用についてなど。
パワハラ常習者告発アカウントとは別のアカウントによる小牧市役所パワハラ告発ツイート
「深く反省」「再発防止」などを口では言いつつ、その2日後には毎年恒例の支援者への利益供与であるカニ旅行に出かける市長山下しずおに関するツイート

山下しずお が「市民の意見を聞く」と言う公約を破ってツタヤ図書館建設を進め、住民投票で否決された後に設置された新小牧市立図書館建設審議会の会長。…にも関わらず、最初から最後まで市民意見の徹底排除とツタヤ図書館再建設に都合の良い答申結果をまとめようとした悪質な人物。小牧の図書館を考える会の方が繰り返し「市民の意見聞くべきだ」と言う意見したが、それを繰り返し拒否(※ちなみに市民アンケートは予算まで組んであった)。そしてA街区建設を強引に進めようとし、抗議活動が起きた。さらに2017年1月には当時の大臣がツタヤ図書館問題に否定的な発言を行うと、それについて「質問するな!」「審議会にふさわしくない!」などと質問を制限し、ツタヤ図書館再建設に都合の良い答申をまとめようとしていた事を露骨に顕にした。

小牧市新図書館問題:「民意沿う図書館に」「考える会」が署名運動/愛知:毎日新聞
小牧市新図書館問題:会長、辞意表明し退席 審議会が空転/愛知:毎日新聞
新小牧市立図書館建設審議会で会長を務めた内野安彦に対する非難の声!! #小牧市 #小牧市図書館 - Togetter
トップランナー方式の件は質問しないでほしい 審議会にそぐわない 議事録に載るのはまずい と内野会長から言われた!!:小牧の図書館を考える会

ちなみに最終的にまとめられた答申は玉虫色で市民の意見はまったく反映されず(市民からは意見聞いてないので)。本当に役立たずでした。

ちなみに審議会会長を止めた直後に多賀城市のツタヤ図書館で講演を行っていることから、これはツタヤ(CCC)からの見返りの1つだったのではと。そしてその講演の説明に『市民にとってよりよい図書館』とあるのは、本当品性に欠ける老人だなと。小牧では市民の意見徹底排除して住民投票で否決されたツタヤ図書館に都合の良い答申まとめようとしてて、何が「市民にとってより良い図書館」だ!と、強い怒りを覚えます。


あとこれはTogetterまとめに書いた内容ですが、こちらにも書いておきます。今後内野安彦が他の自治体図書館の建設に関わらないようになることを、強く願います!

新小牧市立図書館建設審議会で会長を務めた内野安彦に対する非難の声!! #小牧市 #小牧市図書館:Togetter

これは他の審議会でも言えることだと思いますが、『大学関係者』(大学教授や講師等)だからと言って、頭が良い訳でも人間的に優れている訳でもありません。もちろん専門分野に関する知識は一般の人よりあるでしょう。しかしだからと言って問題解決能力がある訳ではありません。特に政治的な問題に関しては一般の人と大差ないでしょう。なぜなら政治的な問題は専門家がどう思うかではなく一般の人がどう思うかが重要だからです。なぜなら審議の結果を判断する市長や市議会議員は一般の人(専門家ではありません)ですし、さらに市民のほとんどもそうだからです。

また「専門分野に詳しい」と言うことは単に知識があるだけでなく、「その分野のどこに利権があるのか?」、「どこに自分(大学関係者)にとって"うま味"があるのか?」もよく知ってる訳で…。
今回の『新小牧市立図書館建設審議会』では、ほとんどの大学関係者(名古屋経済大学の伊藤健次 名誉教授と名古屋市立大学の瀬口哲夫 名誉教授など)が図書館に関して一般の人と変わらない"ド素人"だっただけでなく、暴言を吐くなど極めて悪質な連中でした。そのうち内野安彦は図書館に関しては専門家と言えるでしょう。しかし「図書館は市民の意見をよく聞いて検討する」と公約した市長(山下史守朗)が市民の意見まったく聞かず、嘘や不正行為を繰り返して住民投票にまでなって、その後に行われた審議会であるにも関わらず、「市民の意見を聞くべきだ!」と言う意見を2度に渡って退け、予算を組んであった市民アンケートを行わず、挙句の果てには発言制限を行うなど、極めて悪質な人物でした。なぜ彼がここまで市民の意見を徹底的に排除し、市長や小牧市教育委員会が望む駅前新設の民営図書館(おそらく『TSUTAYA図書館』)を作ろうとしたのか?それはそこに彼にとっての"うま味"があるからでしょう。

図書館は、教育委員会が決定権を有しています。また決定権は有していないものの、市長がかなりの影響力を持ってると言えるでしょう。つまり「彼ら(教育委員会や市長)が望む図書館を(市民の意見を徹底的に排してでも)作る大学関係者」と言う評判は、彼にとって利得に繋がります。それによって多くの図書館作りに関われる可能性を増やし、図書館作りに関わった実績を元に講演会を開いたり、自著を多く売ることができるからです。

だからこそ「市民の意見を聞くべきだ」と言う意見を2度に渡って退け、予算を組んであった市民アンケートも行わず、発言制限を行ってまでも、小牧市長や小牧市教育委員会が望む駅前新設の図書館を作ろうとしたのだと思います。

今後内野安彦が他の自治体で図書館関係の審議会に加わることもあるでしょう。しかしその自治体民の方々、気をつけて下さい!内野安彦は一般市民の意見を徹底的に排除し、発言制限まで行う人物です。そしてそれはおそらく市長や教育委員会にとって、都合の良い結論を導き出すためでしょう。つまり内野安彦を審議会に加えると言うことは、その自治体の市長や教育委員会が市民にとってではなく、自分たち(市長や教育委員会)に都合の良い図書館を作ろうとしてる現れだと思うからです!


2016年4月〜


新小牧市立図書館建設審議会の会長に就任。市民アンケートは予算が組んであり、第1回でその旨が発表されたが、内野は「必ずしもする訳ではない」と、市民アンケートを行わない可能性を匂わせる発言をする。

第1回新小牧市立図書館建設審議会 会議録(※PDF)
山下市長に「審議会の進め方」に対し申入書提出:小牧の図書館を考える会・・・申入書内にも内野の発言に対する指摘あり。


2016年9月


市民の意見徹底排除に抗議運動が起こる。

小牧市新図書館問題:「民意沿う図書館に」「考える会」が署名運動/愛知:毎日新聞


2016年10月


自分が市民意見徹底排除を行ってその結果抗議活動が起きたのに「言われなき誹謗(ひぼう)中傷を受け、信用を傷つけられた」などと言って、一度辞任する。

小牧市新図書館問題:会長、辞意表明し退席 審議会が空転/愛知:毎日新聞・・・全文はこちらの魚拓で見ることができます。
新小牧市立図書館建設審議会で会長を務めた内野安彦に対する非難の声!! #小牧市 #小牧市図書館:Togetter・・・このまとめにも実際どんな感じだったかが分かるツイートが多数見られます。

上記のまとめのツイートをいくつかピックアップ↓


2017年1月


当時の高市早苗総務大臣がツタヤ図書館問題を受けて、図書館民間受託を推し進める「トップランナー方式」を批判した。この発言に関し内野は「審議会にそぐわない!」「議事録に載るのはまずい!」「この件を質問するな!」と発言を制限し、自身の真意がツタヤ図書館再建設であったことがあらわに!

トップランナー方式の件は質問しないでほしい 審議会にそぐわない 議事録に載るのはまずい と内野会長から言われた!!:小牧の図書館を考える会

なおこの件は議事録からは消されている。またこの件に対する小牧市教育委員会(山下しずおや内野安彦とともにツタヤ図書館再建設を目論んでる連中)は「実際制限されてないんだから、問題ない!」などと、内野の行為や発言が何の問題もないかのように処理した。本当小牧市教育委員会も悪質極まりない!

第16回新小牧市立図書館建設審議会 議事録(※PDF)


2017年2月


結局一度も市民から直接意見を聞く事ない市民意見徹底排除のまま、玉虫色のどうとでも取れる答申書を提出!これを山下しずお が悪用して自分の都合の良い考えだけを採用して、ツタヤ図書館再建設へと向かわせる原因となる。

新小牧市立図書館の建設方針 答申書(案)(※PDF)
小牧市新図書館:「市直営望ましい」建設審が答申/愛知:毎日新聞


2017年4月


ツタヤ(CCC)からの見返りなのか、多賀城市のツタヤ図書館での講演会を行う。





政党:自由民主党
会派:牧政会

2016年1月


小牧市農業公園予定地の一部を山下しずおが隣接企業に市民の意見聞かない公約違反のまま売却した問題で、数人の農業関係者等に意見を聞いたので問題ない(公約違反ではない)と主張。言い換えれば「数人の市民から意見を聞けば、市民の意見をよく聞いたことになる!」と言う訳で、市民軽視も甚だしい!!

山下しずおがまた公約違反!小牧市農業公園予定地を市民の意見一度も聞かず、勝手に売却! : Kyu3’s Blog
小牧市の市有地売却について思うこと: こまき無答塾ブログ


2016年6月


他の癒着市議らとともに、市民の意見を徹底排除して抗議活動が起きたほどひどいA街区偏重 & 住民投票で否決されたツタヤ図書館の再建設行おうとした図書館審議会の審議を「理性的!」と主張。「市民の意見聞く」と公約した山下しずお が市民の意見聞かずツタヤ図書館建設を進め、住民投票で否決されると言う経過を経てこの審議会が設置されたのに「市民の意見なんて無視して当然!」とこの行動で示し、本当悪質な人物だと言わざるを得ません。

小牧市新図書館問題:「民意沿う図書館に」「考える会」が署名運動/愛知:毎日新聞
小牧市新図書館問題:建設「理性的審議を」議会各会派要請/愛知:毎日新聞・・・記事全文はこちらを参照。

しかも監視対象である市長と教育委員会と一緒になって、市民意見排除とツタヤ図書館再建設を行うために雇った審議会会長 常磐大学非常勤講師 内野安彦の引き止めに向かうなど、本当に市議会の役割放棄・市政監視放棄・市長癒着甚だしい!

ドイナカデ ドイツモコイツモ ドギャンシタノダ ドタバタト : こまき無答塾アーカイブ
新小牧市立図書館建設審議会で会長を務めた内野安彦に対する非難の声!!:Togetter


2017年6月


市民の意見聞かない公約違反のまままた決定されたA街区図書館建設とラピオ穴埋め政策に対する市民団体「小牧の図書館を考える会」のアンケートに対し回答を拒否。

市議会議員の皆様全員に 「新図書館建設アンケート」をお願いしました:小牧の図書館を考える会


2018年12月21日


市議会で小牧市長 山下しずお の「(こども未来館は)市議会と市長が、広い視野と高い見地から問題を解決し、様々な角度から議論を重ね決定した」などと言う意見に賛同して住民投票条例に反対票投じ、「市民の意見なんて聞けるか!市民は黙って俺らが決めた事を、ただ受け入れれば良い!」と言う反市民的姿勢をあらわに!!💢

速報 小牧市議会 住民投票 否決:小牧市政をかえる会
住民投票条例否決 請求代表者コメント:小牧市政をかえる会

…ちなみにその広い視野と高い見地で問題解決してきたと言う小牧市こども未来館には「予定価格漏えい(官製談合)」「市長自身による予定価格漏えい隠ぺい指示」「不正な巨額見積もり」「建物の耐性破壊する異常な整備」「市職員とアール・アイ・エーによる文書改ざん(公文書偽造)」が発覚しています!
小牧市政をかえる会のこども未来館追求ビラ


今議会で発覚した市職員指示による文書改ざん(公文書偽造)↓
小牧市こども未来館でRIAが市の指示で改ざん作成した文書

さらに小牧市こども未来館整備は、パブリックコメント(市民の意見)も完全に無視しています!!

小牧市こども未来館のラピオ整備パブコメ、賛同意見ゼロ!ほとんど全てが反対意見!! : Kyu3’s Blog


2019年1月


山下しずお の公職選挙法違反のビラまきを一緒に行っていたと言う噂。


山下しずおの違法選挙活動に市議会議員も関与!? : Kyu3’s Blog
山下しずおが小牧市長選挙公示前に違法な選挙活動!? - Togetter


2019年4月 臨時議会


山下史守朗が小牧市こども未来館の建設既成事実化のために開催した臨時議会で問題発言。議論を放棄。


【参考】
4月臨時市議会に唐突に出されたこども未来館建設予算の問題点: 小牧市の未来を考える:Peachhill_Future's Blog


傍聴席の市民に対し暴言を吐いて問題に。


「情報漏えい」と言う犯罪の可能性大なのを無視し、第三者委員会の結論や市民から訴えられてる2件の裁判も無視して「小牧市こども未来館」の予算を可決!


【参考】
将来に禍根を残す臨時市議会でのこども未来館建設補正予算決定: 小牧市の未来を考える Peachhill_Future's Blog


2019年5月


小牧市政をかえる会の方が調べたところによると、3年半の間で市長案に1度しか反対していないとのこと。しかもその1度も2018年12月に約1万人もの市民から突きつけられた小牧市こども未来館の住民投票条例案で、山下しずお が否決しろと言う指示に従って否決した1度のみです。


【関連リンク】
速報 小牧市議会 住民投票 否決 - 小牧市政をかえる会
住民投票条例否決 請求代表者コメント - 小牧市政をかえる会


2019年6月:6月議会


やらせ質問の指摘。ツタヤ図書館建設で他の地域でも問題を起こしている企業「アール・アイ・エー」。小牧でも不正に予定価格を入手した可能性も疑われてるうえ、市職員の指示で文書改ざんを行っていたことも明らかになっています。さらに建物の改修を「新築」と偽って巨額の税金を奪おうとして問題となっています。そんな悪質企業や市職員の不正を追求するでなく、容認して小牧市こども未来館整備に協力しています。市議会議員としての使命を果たす気もなく、正義感のかけらもない。市議会議員として不適格。市政にとって有害な存在だと思います。



↑このページのトップヘ